町政ガイド[情報公開制度]

18301.情報公開制度

■ 平成11年6月1日から、町がもっている情報を、町民のみなさんに公開する制度がスタートしました。

■ この制度は、町が管理している行政文書の公開を請求する町民の権利を明らかにし、町に情報の公
 開を義務づけるとともに、情報提供施策および情報公表施策の整備拡充を図り、町民が、町政に対す
 る正確で分かりやすい情報を的確に得られるようにするものです。

■ 公開請求の対象となる行政文書
   1.町がいろいろな事務事業を行うために作成、取得、管理している文書、図面、写真、フィルム、
      磁気テープなど。
   2.原則として、平成11年6月1日以降に作成、取得した行政文書ですが、それ以前であっても公開
      請求があれば、これに応ずるよう努めます。

■ 開示請求できるのは、
   どなたでも開示を請求することができます。

■ 公開できない行政文書
   1.法令等の定めにより公開することを禁じているものや個人のプライバシーに関するもの。
   2.次の@〜Eのいずれかに該当する情報が記録されているもので、公開することで、町の行政の
      公正、円滑な運営に支障の恐れがあるもの。また、他の機関との協力関係や信頼関係を著しく
      損なう恐れのあるもの。
      @法人等情報 : 生産技術、営業上の情報。
      A公共安全情報 : 人の生命、身体、または財産の保護、行政上の取締り、犯罪の捜査、
                    その他公共の安全と秩序の維持に関する情報。
      B意思形成過程情報 : 町の内外部間における検討、協議、調査研究などの意思形成過程に
                       関する情報。
      C行政運営情報 : 争訟の処理方針、交渉の方針、不動産買収計画など町または国等が行う
                    事務事業に関する情報。
      D国等関係情報 : 町と国の間における協議、依頼等により作成、または取得した情報。
      E任意提供情報 : 公にしないことを条件として、個人または法人等から提供された情報。

■ 請求方法
   1.総合窓口(役場2階 総務課)にあります請求書に必要事項を記入して提出ください。
   2.電話や口頭による請求はできません。


■ 請求に対する決定は、請求を受理した日の翌日から14日以内に、開示の可否と開示する日時と
 場所を文書でお知らせします。

■ 費用は、閲覧のみは無料ですが、写しを希望される方は1枚につき10円を負担していただきます。

■ 請求した行政文書などについて非公開となった場合、不満があるときは行政不服審査法の規定に
 基づき不服申立てができます。

■ 町政情報公開コーナーの利用
   *町民の方が、気軽に町政に関する資料等を見ることができる町政情報公開コーナーが
     役場第1庁舎1階ロビーにありますので、ご利用ください。


問い合わせ先 芽室町役場 総務課 行政管理係 TEL 62-9720

行政ガイドメニューに戻ります