健康ガイド[おとなの健康]

13214.高齢者肺炎球菌ワクチン

高齢者肺炎球菌ワクチンの予防接種について
予防接種法に基づき、今年度は以下の年齢の方のうち、過去に肺炎球菌ワクチンを接種したことがない方に、接種費用の半額を助成しています。
  1. 平成28年度に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になる方(対象の方には3月25日に送付済)
  2. 60歳以上65歳未満で日常生活が極度に制限される程度の基礎疾患がある方
対象年齢の方には、4月1日に案内を郵送しています。対象の方で接種を希望する場合は、案内に同封されている予診票(紫色)の太枠内を記入の上、下記の医療機関で接種してください。接種の際は、身分証明書(保険証等)を実施医療機関に提示してください。

医療機関名(五十音順) 住所 電話番号 休診日等
あおばクリニック 東7条6丁目3番地10 62−2711 日曜日、祝日、
水・土曜日の午後
公立芽室病院 東4条3丁目5番地 62−2811 事前予約が必要です。
直接病院にご確認ください。
なかお内科 本通4丁目25番地 62−2035 日曜日、祝日、
水・土曜日の午後
はまだ内科医院 西3条3丁目1番地1 62−0700 日曜日、祝日、
木・土曜日の午後
※ 介護保険法に定める介護老人保健施設又は介護老人福祉施設に入所中の方、及び医療機関 に入院中で助成期間に退院の見込みのない方で、上記機関以外での接種を希望する方は、接種前に下記までお問い合わせください。事前の問い合わせなく接種した場合は予防接種費用助成の対象にはなりませんので御注意ください。

●肺炎球菌ワクチンを過去に接種した方へ

過去に23価ワクチンを受けた方については、接種の対象になりません。
肺炎球菌ワクチンは、再接種により、注射部位の痛みなどの副反応が強く出ることがあるとされています。再接種の必要性は、主治医と十分ご相談してください。この場合、予防接種法に基づかない任意接種となりますので、自己負担接種により健康被害が生じた場合は、予防接種法の被害救済対象にはなりません。接種料金も全額自己負担となります。

問い合わせ先 芽室町役場 保健福祉課 保健推進係
           (保健福祉センター内)
TEL 直通 62-9724

行政ガイドメニューに戻ります