生活・環境ガイド[ごみ・リサイクル]

12003.燃やせないごみの種類と出し方

  
プラスチック類 金属類 ガラス・
陶磁器類
小   型
電気製品類
その他
●プラスチック
●スポンジ
●ディスク類(CD、DVD等)
●ポリバケツ
●おもちゃ
●ビデオ・カセットテープ
●PPバンド
●プラスチック封筒
●ケース類(CD、カセット等)
●スキー靴※5
●金属製品
●傘
●カミソリ※6
●びんのキャップ
●ハンガー
●はさみ※6
●アルミホイル
●なべ※5
●油類を入れていた缶 ※4
●スケート靴※5
●フライパン※5

●陶器製のびん
●鏡類
●眼鏡
●食器類
●植木鉢
●油類を入れていたびん ※4
●花瓶
●板ガラス類※2
●懐中電灯※3
●炊飯器
●アイロン※5
●電気ポット
●デジタルカメラ※7
●小型電子レンジ
●トースター
●携帯電話※7
●ヘアドライヤー
●灰(燃えがら)※1
●ホース
●保冷剤
●包装用ひも
●使い捨てカイロ
●乾燥剤
●時計
●ゴム手袋

  ■燃やせないごみ専用の袋に入れて出してください。ごみ袋の重さは、片手で持てる程度にし、
    袋の口をしっかり縛って出してください。

  ■食べ残しの入っているプラスチック容器は、そのまま埋め立てると腐敗し、有害物質を発生します
    ので、食べ残したものを取り出して、容器を洗って資源ごみに出してください。

  ■電池・体温計・蛍光灯・刃物については12007.有害ごみとして回収するものの種類と出し方
    ご覧ください。

  ※1 灰(燃えがら)は透明・半透明の袋に入れたうえで、燃やせないごみ袋とは別に出してください。

  ※2 ガラスや陶磁器を出すときは、けがをしないように危険防止の梱包を行い、
    燃やせないごみ袋に「危険」「割れ物」等と記入し出してください。

  ※3 懐中電灯等電池を使用する小型電気機器は、電池を外してから出してください。

  ※4 油類の入っていたびん・缶は、燃やせないごみで出してください。

  ※5 粗大ごみでも出していただけます。

  ※6 危険防止の為、刃の部分を梱包していただき、燃やせないごみ袋に
    「危険」等と記入し出して下さい。

  ※7 デジタルカメラや携帯電話等の小型電子機器は、「小型電気・電子機器リサイクル」でも回収して
    いますのでご協力ください。
     詳しくは12018.小型電子・電気機器リサイクルについてをご覧ください。


問い合わせ先 芽室町役場 住民生活課 生活環境係 TEL 直通 62-9723

行政ガイドメニューに戻ります