■ インフルエンザ警報が発令されました
2018年2月6日(火) お知らせ 平成30年第5週(平成30年1月29日~平成30年2月4日)において、 帯広保健所管内の定点あたりのインフルエンザ患者報告数は、警報基準である30人以上となりましたので、 警報が発令されました。
 今後、帯広保健所管内において流行がさらに拡大する可能性がありますので、感染予防に努めるようお願いします。

インフルエンザの感染予防

人ごみに出るときにはマスクを着用し、外から帰ってきたら手洗いをしましょう。 
また、室内の湿度を保つようにして(50%程度)、十分に栄養を摂り睡眠もとりましょう。

全道のインフルエンザ流行状況は、北海道感染症情報センターのホームページでご覧になれます。
http://www.iph.pref.hokkaido.jp/kansen/501/map.html