【要注意還付金詐欺】

帯広警察署管内で還付金詐欺の予兆電話が多数あり、実際に被害も発生しています。
手口は、帯広市役所職員を名乗り「医療費の差額があるので、北海道総合医療課まで電話して下さい。」と電話し、その電話番号に電話すると「還付金の手続きのため、お近くのATMまで行って下さい。」と言ってATMを操作させ、お金を振り込ませようとします。
振り込め詐欺を防ぐため、電話やメールでお金の話が出た場合は、必ず警察や家族に相談しましょう。

(帯広警察署 0155-25-0110)