■ 平成28年台風10号に係る被害への義援金の配分について


 芽室町では、平成28年台風10号の大雨による水害等で被災された方を支援するため、義援金の受付を行いました。
 多くの皆様のご支援をいただき、心から感謝申し上げます。
 皆様からの義援金を被災された皆様にお渡しするため、芽室町災害義援金配分委員会を開催し、義援金の配分基準を次のとおり決定しましたので、お知らせ致します。

■義援金支援総額   42,141,500円
【内 訳】 北海道から配分を受けた義援金 7,313,154円
町へ直接いただいた義援金25,015,563円
ふるさと納税を通じて頂いた義援金9,812,642円
寄付金からの充当141円

1次配分

1 配分の対象地域

  1. 芽室川、ピウカ川、美生川流域である緑町西・緑町東・西町・西工町・上美生・美生行政区等で河川増水による被災地域
  2. 日進橋の崩落により、生活用水が利用できない日進・西芽室地域

2 配分の対象者

  1. 床下浸水以上の被害を受けた方
  2. 1か月以上生活用水を利用できない方

3 配分基準

  1. 災害見舞金の支給規則に基づき、義援金を按分する。
  2. 日進・西芽室地域の方については、床下浸水と同等の扱いとする。

4 配布時期及び配布方法

平成28年10月11日
世帯主へ指定口座振り込み又は現金配付

2次配分

1 配分の対象者

  1. 床下浸水以上の被害を受けた方(1次配分と同じ)
  2. 台風の被害を受けた企業
  3. 台風により農地被害(40万円以上)の被害を受けた農家

2 配分基準

  1. 災害見舞金の支給規則に基づき、義援金を按分する。
  2. 一律50,000円とする。
  3. 一律50,000円とする。

3 配布時期及び配布方法

平成28年12月21日
指定口座振り込み又は現金配付

3次配分

1 配分の対象者

  1. 床下浸水以上の被害を受けた方(1次配分と同じ)
  2. 台風の被害を受けた企業
  3. 台風により農地被害(40万円以上)の被害を受けた農家

2 配分基準

  1. 災害見舞金の支給規則に基づき、義援金を按分する。
  2. 一律50,000円とする。
  3. 一律50,000円とする。

3 配布時期及び配布方法

平成29年3月31日
指定口座振り込み又は現金配付

配分額


区分 見舞金 対象世帯数
(推定)
第1次配分 第2次配分 第3次配分
被害程度 世帯人数
全壊 単身 100,000円 0 - - - -
2人以上 150,000円 0 - - - -
半壊、床上浸水 単身 50,000円 9 100,000 135,000 69,000 2,736,000
2人以上 75,000円 46 150,000 202,500 103,500 20,976,000
床下浸水 単身 30,000円 7 60,000 81,000 41,500 1,277,000
2人以上 45,000円 43 90,000 121,500 62,500 11,782,500
断水 単身 - 1 60,000 - - 60,000
2人以上 - 24 90,000 - - 2,160,000
企業 - 22 - 50,000 - 1,100,000
農家(40万円以上) - 41 - 50,000 - 2,050,000
    14,310,000 19,671,500 8,360,000 42,141,500
*対象世帯数が確定していないことから、合計金額は変更になる可能性がある。

問い合わせ先

〒082―8651
北海道河西郡芽室町東2条2丁目14番地
芽室町役場総務課
TEL:0155-62-9720