■ 平成27年4月分から「児童扶養手当」及び「特別児童扶養手当」の手当額が変わります
児童扶養手当と特別児童扶養手当は、毎年の消費者物価指数の変動に応じて手当額を改定する「物価スライド措置」がとられています。
 しかし、平成12年度から平成14年度にかけて、物価が下落したにもかかわらず、特例に関する法律により手当額が据え置かれたため、この据え置き分を平成27年度までに解消することとされています。
このため、物価スライドは対前年比で2.7%の増となっていますが、据え置き解消分-0.3%を加え、2.4%の引き上げとなっています。

● 平成27年4月からの手当額

1 児童扶養手当
(1) 児童1人のとき、全額で月額42,000円、一部支給は月額41,990円~9,910円の範囲となります。
(2) 児童2人目は、5,000円が加算されます。
(3) 児童3人目から、1人3,000円が加算されます。

2 特別児童扶養手当
(1) 1級   月額 51,100円
(2) 2級   月額 34,030円