担い手自主的活動支援事業(担い手の育成)

町内の農業者5人以上のグループが自主的に行う学習・研修活動、研究活動、農畜産物の販売・PR活動、食育・地産地消イベント開催等の経費の一部または全部を助成する事業です。
助成の内容は活動のタイプによって異なります。申請を希望されるグループは、農林係に事前相談が必要です。また、対象となる経費等の詳しい内容についても農林係にお問い合わせください。

助成の概要
  • タイプ1「自己研修等活動推進タイプ」
    十勝管内で自主的に講習会や研修会を企画したり、研修会や講演会に参加する費用の一部を助成します。このタイプの利用は、青年もしくは女性のグループに限ります。
    助成額:補助対象経費の2分の1以内(上限額3万円)
  • タイプ2「営農技術・加工試験研究タイプ」
    先進技術、営農技術に関する研究活動や、農畜産物の加工試験研究活動に関する費用の一部を助成します。
    助成額:補助対象経費の2分の1以内(上限額5万円)
  • タイプ3「地元農畜産物等販売推進タイプ」
    地元農畜産物または地元農畜産物の加工品を販売、PRする活動に関する費用の一部を助成します。
    助成額:補助対象経費の2分の1以内(上限額4万円)
  • タイプ4「地域連携食育推進タイプ」
    町内で開催する地域と連携して企画・運営する食育・地産地消推進活動、農業への理解や消費者と交流等の活動に関する費用の一部を助成します。
    助成額:補助対象経費の2分の1以内(上限額5万円)
  • タイプ5「食育・地産地消・消費者交流イベントタイプ」
    町内で開催する自ら企画・運営する食や地産地消の普及・啓発活動で、広く参加者を募集する事業や町内で開催する消費者との交流を目的とした地元農畜産物等のイベント販売活動に関する費用を助成します。
    助成額:補助対象経費の10分の10以内(上限額10万円)
申請等の流れ
  1. 農林係へ事前相談の上、申請書を作成
  2. 補助金交付申請書を提出
  3. 研修活動等の実施
  4. 活動報告書の提出
  5. 助成金の受け取り(原則として口座振り込みになります。)
問い合わせ先

芽室町農林課農林係
TEL:62-9725(直通)