芽室町てん菜作付奨励総合対策事業

近年のてん菜作付減少に歯止めをかけ、土づくりのための適正輪作体系維持を目的として、平成26年度から4年間実施してきましたてん菜作付農家を支援する事業について、助成内容の見直し、変更を行い、平成30年度から4年間(4輪作)の期間で実施することといたしました。

1.助成金の対象者

芽室町において、てん菜を作付する農業者及び町内に事業所を有する法人。

2.助成金の対象となる取組と金額
  1. 直播作付推進事業
    直播で作付した場合、直播の作付面積に基準単価1,600円/10a(種子代(税別)の3分の2相当)を乗じた金額を助成する。
    (例)直播の作付面積が2.58ha(258a)の場合
       @1,600円/10a×258a=41,280円
  2. 育苗資材購入費助成事業
    移植で作付した場合、移植の作付面積に基準単価780円/10a(育苗資材代(税別)の10分の1相当)を乗じた金額を助成する。
    (例)移植の作付面積が5.21ha(521a)の場合
       @780円/10a×521a=40,638円
3.助成金の申請

対象者に対し、7月頃に助成金交付申請案内をいたします。

問い合わせ先

芽室町農林課農産係
TEL:62-9725(直通)