芽室町てん菜作付奨励総合対策事業

町では、近年のてん菜作付減少に歯止めをかけ、適正輪作体系の維持、製糖工場を有する本町経済、他産業の発展のため、平成26年度から平成29年度の4年間の予定で、要件を満たすてん菜作付農家を支援する事業を実施します。

1.助成金の対象者

芽室町において、てん菜を作付する農業者及び町内に事業所を有する法人。

2.助成金の対象となる取組と金額
  1. てん菜病害虫抵抗性品種導入促進事業
    北海道の優良品種の認定を受けている、褐斑病に対する抵抗性が「やや強」以上の品種を作付した場合、対象品種の作付面積に800円/10a乗じた金額。
    例)対象品種の作付面積が5.2ha(520a)の場合
    @800円/10a × 520a = 41,600円
  2. 直播導入促進事業
    (1)直播で作付した場合、直播の作付面積に1,775円/10aを乗じた金額。
    例)直播の作付面積が2.5ha(250a)の場合
    @1,775円/10a × 250a = 44,375円
    (2)移植から直播への切替(一部切替)をし、新たに播種機を購入した場合、
    購入費用(税抜)に20%を乗じた金額。
    例)1,500,000円(税抜)の播種機を購入した場合
    1,500,000円 × 20% = 300,000円
3.助成金の申請

助成金交付申請書を町に提出しなければなりません。

問い合わせ先

芽室町農林課農産係
TEL:62-9725(直通)