TOP > 芽室町農業委員会 > 概要 > 家族経営協定
家族経営協定
家族経営協定の目的
1. 家族経営協定の目的
  ①経営内の「個」の確立
   ・個人の立場の尊重
   ・女性の地位向上
   ・世帯員全員の意欲と責任のある経営参画など
  ②経営の近代化
   ・家計と経営の分離
   ・役割の明確化
  ③経営の永続性の確保
   ・後継者の地位の安定
   ・経営資産の細分化の防止
2. 家族経営協定話し合いのステップ
  ①まずは現状を見つめ直す
   家族全員で話し合い、経営上改善すべき点等を明らかにする
  ②対応策を検討する
   問題点をどのように改善していくか、を検討する。
  ③協定書に調印する
   話し合いに基づいて、経営や暮らしの実態にあった協定書を作成し調印する。
  ④協定内容の点検・充実を図る
   後継者の就農・結婚、経営主の交代等変化があったときに協定内容を見直すことが必要。
3. 芽室町の締結状況
  342戸が締結済み(平成26年3月末現在) ※ただし、見直しの必要な家庭が多い
毎年2月末に合同調印式を開催。