TOP > 芽室町農業委員会 > 農地法第3条関係に係る適正化
農地法第3条関係に係る適正化
農地法第3条許可事務処理の事前通知
以下の5点の資料は農業委員会事務所に備え付けています。
(1) 「農地の売買、贈与、賃借等の許可(農地法第3条)」 (許可のポイント、申請から許可までの流れ)
(2) 「申請書記入マニュアル」
(3) 「必要書類一覧」
(4) 「必要書類チェックリスト」
(5) 「申請書受付のお知らせ
標準処理期間の目標日数の公表
 芽室町農業委員会は、農地法第3条許可の事務処理について、申請受付から許可決定までの標準処理期間を30日以内」と定め、迅速な事務処理による行政サービスの向上に努めています。
 なお、当該資料については農業委員会事務所に備え付けています。
下限面積(別段の面積)の設定について
(1) 農地法施行規則第20条第1項の適用について
 方針 現行の下限面積(別段の面積)2ヘクタールの変更は行わない。
 理由 2010農林業センサスで、町内の農家で2ヘクタール未満の農地を耕作している農家が全農家数の3%未満となっているため。
(2) 農地法施行規則第20条第2項の適用について
 方針 現行の下限面積(別段の面積)2ヘクタールの変更は行わない。
 理由 町内の耕作放棄地は1%未満と低い現状であるため。
相続等の届け出に関する継続的周知
 相続等の届出に関する資料については、芽室町役場住民課窓口及び農業委員会事務所に備え付けています。